ホーム>>清洲城の見どころ

清洲城

清洲城の見どころ


清洲城全景

清洲城全景

展示

駐車場戦国の都「清須」の歩みや信長公をはじめとする武将たちの偉業など、 日本史上最もドラマチックであったともいえる時代をさまざまな手法で ご紹介しています。
詳しくは、「展示」のページへ

体験・実演

駐車場清須甲冑工房で製作された甲冑や打ち掛けの試着、火縄銃に触るなどの体験もお楽しみいただけます。
詳しくは、「体験・実演」のページへ

ふるさとのやかた

城の前の大手橋を渡った処に無料休憩所の建物
「ふるさとのやかた」があります。
清洲城にちなんだお土産も販売しています。
ふるさとのやかた ふるさとのやかた ふるさとのやかた

清洲甲冑工房

「ふるさとのやかた」の地下一階に清洲甲冑工房があります。
「清洲城ふるさとまつり」で使用する信長公時代の甲冑をアルミ材を用いて手作りしており“あしたは甲冑師になりたい”と日々努力しているボランティアグループです。
自由にご見学下さい。
清洲甲冑工房ボランティア会員を募集しています。
毎週火・木・土の13:00~16:00迄で、お盆・年末年始は休みます。
詳細は
清須市観光協会052-400-2911
にご連絡下さい。

清洲甲冑工房HPはこちら(このサイトを離れます)。

その他

■復元石垣
清洲越直前(1610年頃)に存在していた本丸南側の石垣が復元されています。この石垣は平成八年の河川事業に伴い実施された遺跡調査で発見されたものです。
復元石垣

■信長塀
永禄三年(1560年)桶狭間出陣途中熱田神宮に戦勝祈願し、大勝した為、そのお礼に奉納された塀をモデルに造られました。
信長塀

■石庭
城の石庭には岐阜御岳石の巨石を配し、三重県菰野砂利を敷いています。
石庭

■枯山水庭園
芸能文化会館裏の枯山水庭園には岐阜美濃石を配し、岐阜白川砂利を敷いています。
枯山水

■水琴窟
芸能文化会館横手に水琴窟を設けてあります。
静的な深みのある水滴音をお楽しみください。
水琴窟

「清洲城」「清須城」と「天主閣」「天守閣」の表記について

この城と建物は、平成元年(1989)、旧清洲町の町制100周年を記念して、城が実在した当時の外観や規模を想像しながら建設され、長らく町民に親しまれた「清洲」の字を宛てて「清洲城」と命名されました。また、「天主閣」の表記に関しては、現在通常使われる「天守閣」の語源に様々な説があり、「殿主」「殿守」「天主」などの表記が確認されていますが、信長公の事績を記した「信長公記」に「天主」と表記されていることから、「天主閣」の字を宛てることにしました。
しかしながら、この城や地名は、歴史的には長く「清須」の字を宛てられており、明確な基準が存在しなかった時代には同時代においても「清須」「清洲」が併行して使用されている例もあります。また、「天主閣」に関しても歴史的記述に関する限り、一般名要である「天守閣」を用いるのが適当であるとの判断をいたしました。
清須の歴史と表記
そこで当館では、展示場の混乱を避けるため、展示要素に関する表記は、
◆歴史上に登場する地名・施設としての名称は「清須」「清須城」「天守閣」と表記。
◆施設の名称として使用する場合「清洲城」「天主閣」と表記。
という基準に基づいております。
何卒ご理解いただくとともに、「戦国武将のふるさと」清須の歴史をご堪能ください。